グラビアアイドルの村瀬ののが、DVD「ふわっふわのの」(イーネット・フロンティア)発売記念イベントに出席。囲み取材に応じた村瀬が、今後の目標などを語った。

ファースト作品ながらも、かなり大胆な仕上がりとなったジャケット写真。村瀬は「洋服なんですけど、朝、ベッドで彼氏を起こすシーンですね。パジャマじゃないんだ…みたいな(笑)。でも撮ってて楽しかったですね、大人っぽい女性をイメージして。

(撮影の)最初の方はちょっと子どもっぽい…自分の素が出ているような感じだったんですけど、最後の赤の衣装は個人的に好きで、これ下着なんですけど、普段はこんなの着ないんですけど着てみたいですね(笑)。

結構派手なのが好きなので、白系の服を着て、中は結構派手なのを着ている時が、歩いてて楽しいんです(笑)」と意外な一面をのぞかせた。

■ 厳しめな採点

記念すべきファースト作品には“60点”と厳しめな採点をし、「マイナス40点は、慣れていない感じがするから、次のDVDを出せたら、もうちょっと明るい女の子みたいなのをやりたいですね。悪い女性もやりたいです」と憧れを口にした。

そしてグラビアデビューのきっかけについて、村瀬は「十味(とーみ)ちゃんってゼロイチファミリアにいるんですけど、すごく好きで、私もやってみたいなと思って」と告白。

今後の目標に関しては「十味ちゃんみたいになりたいです!かわいい女の子になりたいです!あとアイドルとか舞台とかもやりたいです。

好きなアイドル?ずっと“まゆゆ”が大好きで、まゆゆが大好き過ぎて、小学生中学生の頃、みんなに気付かれないように応援してて、ツインテールにして。

ハーフツインの人を見かけると、『推し、一緒じゃん』みたいな(笑)。ライブは行けなかったんですけど、ブロマイドとかめちゃくちゃ買ってました」と、思い出を披露していた。

最後にこの日の衣装について「昨日買いました。キラキラしてかわいいなと思って」と笑顔でアピールした。(ザテレビジョン)