グラビアを中心に活躍中、またバラエティー番組でも注目を集めるタレント桜井木穂が、7月17日に2枚目となるDVD「サマーMemorial」(イーネット・フロンティア)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館でリリースイベントを開催し、囲み取材に応じた。

沖縄・宮古島で撮影された本作。桜井は「前回は高校生の設定だったんですけど、今回はちょっと大人っぽくなって、大学生のカップルが宮古島に旅行に行くというストーリーです」と、全体的な展開を解説した。

「海に行ったり、プールで泳いだり…最初はホテルに到着するところから始まって、ベッドで寝転んだり、お酒を飲んだりしました。『お酒だよ』って渡されたんですが、ブドウジュースでした(笑)」といくつか場面を紹介。

■ 制服シーンも

「高校の時から付き合っているカップルの設定だったので、高校生の時の回想シーンとか出てきたり。制服は…何年ぶりだろう?よく着てますね(笑)。

一番セクシーなのは、緑の衣装と赤い衣装なんですけど、今回の夜ベッドのシーンが2回あって…2泊の設定で、夜ベッドのシーンが2回あったんです。赤い衣装の方は、ベッドでアイスなめしたり、お酒飲んだりして、イチャイチャして寝るみたいな(笑)」とアピールした。

また恥ずかしかったシーンに関しては「恥ずかしかったシーンは、流木のシーンなんですけど、ワンピース型の水着を着ているんですが、水にぬれると衣装が透けたりして。

流木の上で結構際どいポージングしたり。エンドロールのシーンで、本編ではないんですけど、そこは結構セクシーなので見どころかなと思います」と、笑顔をのぞかせていた。(ザテレビジョン)