テレビ西日本(TNC)制作のドラマ「親不孝通りのドブ恋2」が、9月23日(水)の深夜0時25分から4週連続で放送される。

本作は、ドラマ「半沢直樹」で大注目の脚本家・金沢知樹と「爆笑レッドカーペット」演出の有川崇を中心に、東京の演劇界で大注目の芝居「ドブ恋」をドラマ化したもの。福岡市・天神の繁華街、通称「親不孝通り」を舞台に、今を生きる若者達のリアルな生態を描いたちょっとエロチックでほんのり切ない恋愛模様が、一話10分程度のオムニバス形式で描かれる。

出演は、鳥居みゆき、みなみかわ、マー坊(ロビンフット)、たかおぽん(ボクラしっく)、壇世理奈など、個性豊かな面々が揃う。さらに、ドラマのナビゲーターとして、さらば青春の光・森田哲矢が登場。自身の“ドブ”な恋の経験を踏まえた絶妙なコメントも見どころだ。

ドラマ放送後は、「TVer」 、「FOD」による見逃し配信が決定。見逃し配信後は、各配信フォーマットによる有料配信を予定している。

■  9月23日放送のストーリーより「占う二人」

カップルの家に遊びに来た友達。彼氏は「オーラ」そして、彼女は「タロット」で占いの仕事についている「スピリチュアル」なカップルだ。ところが、彼氏は彼女の「タロット」をカードゲームだとけなし、彼女は「オーラ」こそ単なる「カラーコーディネート」だとバカにする。友達は、一体どちらの「占い」を信じたらいいのか?2人のけんかに巻き込まれて困惑する。(ザテレビジョン)