9月19日の「SONGS」(夜11:00-11:30、NHK総合)はエレファントカシマシのボーカル・宮本浩次が登場。番組責任者・大泉洋と対談する他、宮本が弾き語りやスタジオパフォーマンスを披露する。

2019年にソロデビューを果たし、ソロとして2回目の出演となる宮本。“歌手・宮本浩次”の音楽ルーツの一つである「歌謡曲」について、宮本と大泉が語り合う。宮本の少年時代に夢中になった歌謡曲について、曲にまつわる思い出やエピソードが次々に明かされる。

また、宮本が小坂明子の「あなた」や沢田研二の「時の過ぎゆくままに」などのカバーも披露。目の前で繰り広げられる宮本の熱い弾き語りに、大泉は感動する。さらに、大泉が大好きだという、エレファントカシマシの「俺たちの明日」も弾き語りで披露する。

そして、スタジオパフォーマンスでは、ドラマ「ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜」(7月〜9月)の主題歌としても話題となった「P.S. I love you」、最新曲の「夜明けのうた」をテレビ初歌唱する。(ザテレビジョン)