9月19日に放送された「有吉反省会」(日本テレビ系)に、爆風スランプのギタリスト・パッパラー河合がゲスト出演。「サンプラザ中野くんになりすまし、Runnerを歌いまくっていること」を反省した。

サンプラザ中野くんのトレードマークともいえる「スキンヘッド」「サングラス」を活用し、SNSやイベント、LINE LIVE、結婚式で、サンプラザ中野くんになりきっているというパッパラー河合。

親戚の結婚式で「歌ってよ」と頼まれたことが事の発端で、その後、配信でも歌ったところかなりの反響・手応えがあったとか。

当のサンプラザ中野くんは、パッパラー河合の“なりすまし”は知らないとのことで、スタジオにサンプラザ中野くんがサプライズ登場した。

■ ちょっとガッカリした

タジタジになるパッパラー河合だったが、“不満”がいろいろあるようで、先日出演した「24時間テレビ」でも映る回数が少なかったことを嘆いた。

今回スタジオでは、サンプラザ中野くんを前に、パッパラー河合が「Runner」を熱唱。だが、パフォーマンスを目の前で見届けたサンプラザ中野くんは「ちょっとガッカリした。もっとちゃんと歌ってくれてるのかと思った」と肩を落としていた。

そんなパッパラー河合に与えられた“禊”は、「サンプラザ中野くんの物まね芸人に弟子入り」だった。

視聴者からは「おもしろすぎる」「予告見て面白そう!って思ったけど実際面白かった」「モノマネ芸人さんに弟子入りされてたなんて」など、多くの反響が寄せられていた。

次回の「有吉反省会」は、9月26日(土)放送。ロックバンド・ジグザグの命が登場する予定。(ザテレビジョン)