10月24日(土)より東京・Bunkamuraシアターコクーンにて上演される「COCOON PRODUCTION 2020『フリムンシスターズ』」の配信が決定。11月12日(木)に「SPWN(スポーン)」と「WOWOWメンバーズオンデマンド」にてライブ配信される。

本作は、2000年のミュージカル「キレイ−神様と待ち合わせした女−」以降、シアターコクーンで新作をコンスタントに発表し、2019年にシアターコクーン芸術監督に就任した松尾スズキが、同劇場では4年半ぶり、芸術監督就任後初めて手掛ける、書き下ろしによる新作ミュージカル。松尾がミュージカルを書き下ろすのは「キレイ」以来、実に20年ぶりとなる。

出演は長澤まさみ、秋山菜津子をはじめ、皆川猿時、栗原類、オクイシュージ、村杉蝉之介、池津祥子、猫背椿、笠松はる、片岡正二郎、そして阿部サダヲと、個性豊かなキャストが集結。

東京・西新宿のコンビニでバイトをしながら無気力に暮らす女、彼女が昔から憧れていたかつての大女優、自称「2億円のオカマ」のゲイ、自殺願望を持つ青年、さらには足の不自由な女優の妹、謎のバスタオルおじさん、激しめのオカマといった、“狂った人間=フリムン”が次々と登場し、過去や現在のさまざまな出来事が連鎖していく――。美しくも混沌とした松尾ならではの世界は圧巻。歌って踊って迎える怒涛のラストにも注目だ。

配信されるのは、11月12日(木)の夜公演(18:30開演)。3Dエンターテイメントスペース「SPWN(スポーン)」と、WOWOW加入者向けの配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」で、一夜限りのライブ配信が行われる。ライブ配信終了後も、アーカイブ配信での視聴が可能。(ザテレビジョン)