10月2日(金)の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)は夜7時から3時間スペシャルで放送することが決定。また、松田聖子が約18年ぶりにMステに出演し、新曲「風に向かう一輪の花」を披露することが分かった。

松田は、今年デビュー40周年という節目の年を迎える。9月30日(水)には、デビュー40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』が発売され、それに収録される「風に向かう一輪の花」は、37年ぶりに財津和夫とタッグを組んだ楽曲として大きな話題を呼んでいる。

そんな松田が18年ぶりにMステに登場し、ファンへの感謝を込めた同曲を、歌い上げる。

■ VTR企画や“芸能人プレイリストチャレンジ”第2弾も!

さらに、VTR企画では「青春時代に刺さった恋うた、アラ恋ソングランキング」と題し、アラ20、アラ30、アラ40の視聴者に「自分の青春時代に刺さった恋うたは何か」という大規模アンケートを実施。各年代でどんな恋うたが聴かれていたのかをランキング形式で発表する。

「第77回ベネチア国際映画祭」で銀獅子賞を受賞したことでも話題の映画「スパイの妻」に出演する、蒼井優と高橋一生も、青春時代に刺さった思い出の恋うたを披露する。

そして好評の“芸能人プレイリストチャレンジ”第2弾も。今回は、俳優の北村匠海と伊藤健太郎が名前を出さずにプレイリストを発表。一体どちらのプレイリストがリスナーの心をつかむのか、プレイリストの内容と共に、対決の行方にも注目が集まる。(ザテレビジョン)