9月24日に放送された「THE突破ファイル」(日本テレビ系)に、乃木坂46の梅澤美波、山下美月、さらに日向坂46の河田陽菜、佐々木美玲がゲスト出演。音楽番組以外での“坂道”の共演に注目が集まった。

オープニング、番組MCの内村光良から「どうですか?センターとしての活動は?」と質問された佐々木。

9月23日に発売された日向坂46のファーストアルバム『ひなたざか』のリード曲「アザトカワイイ」でセンターを務めている佐々木は「順調です!」と満面の笑みで答えた。

また、乃木坂46と日向坂46の共演に、内村は「こういうのがいいわ」とコメントし、番組がスタートした。

■ 日向坂46・渡邉美穂も登場

そんな中、「女性郵便局員が凶悪犯を撃退した突破劇」では、日向坂46の渡邉美穂が、郵便局員のミホとしてVTR出演。

渡邉の登場シーンでは、佐々木が「美穂だ!」と笑顔を見せた他、山下や河田のほほ笑む姿も映し出されていた。

さらに劇中では、渡邉が日向坂46の2ndシングル「ドレミソラシド」のダンスステップ“チャールストン”を披露する場面があり、内村から「急にぶっ込んでくるパターン」とのツッコミが。同じメンバーの佐々木も爆笑していた。

視聴者からは「突然のドレミソラシド」「ドレミソラシド踊るのは定番」「もはや鉄板」の他、「坂道共演は胸熱!」「坂道メンバーみんな奇想天外」「ウッチャン 坂道をコントで使ってあげてください」など、さまざまな反響が寄せられていた。次回の「THE突破ファイル」は、10月1日(木)2時間SPで放送予定。(ザテレビジョン)