グラビアを中心に活躍中のタレント山本ゆうが、8月20日に6枚目となるDVD「U like」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館でリリースイベントを開催し、囲み取材に応じた。

「私がOLさんで、上司との恋愛みたいな設定です。会社には勤めたことはないんですけど(笑)、社内恋愛みたいなストーリーで、妄想をかき立ててもらえたらいいなと思います。これまでになかった設定で、衣装としてもなかったですね」と、全体的な展開を紹介した。

印象的なシーンについて「裸エプロンとか(笑)。これは上司のおうちに行って…みたいな感じなんですけど。あとは珍しくヒョウ柄の衣装とかも着ましたね。あまりこういうのは着たことがなかったんですけど、これはバイトしている設定です。

会社に入る前のバイトで(笑)、(セクシー衣装で知られる)カフェみたいなところで働いているという設定です。

どのシーンでも脱いじゃう(笑)。部長が妄想しているシーンもあって、会社の中で。赤い下着のシーンで、会社の中にいるのに、脱いでいっちゃう(笑)」と、いくつか場面を紹介。

■ ワードだけでも

さらに「でも“裸エプロン”って、ワードだけでもスケベですよね(笑)。実際に着てみて…スースーしますね、下は何も着てないから(笑)。好きな人に言われたやるかもしれないですね(笑)」と笑顔をのぞかせた。

また記者からは、ジャケット写真についても質問が及んだ。山本は「インパクトがありますよね。絶対この衣装になるなと思ってて、ジャケットが。

候補をいくつか出されて、これがいいねという話題になりました。夜ベッドのシーンですね」と補足していた。(ザテレビジョン)