毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」 (フジテレビ系)の企画「本音でハシゴ酒」。9月25日は、元プロ野球選手で現役復帰宣言で話題をまいた新庄剛志が登場。驚きの離婚方法を明かした。

新庄は、プロ野球で活躍した後、日本人初の4番メジャーリーガーにもなり、2006年に現役引退後はバリへ移住した。しかし2019年末、14年のブランクがありながら47歳でプロ野球現役復帰挑戦を宣言。整形も告白するなど、とにかく破天荒。

また、2000年にモデルの大河内志保と結婚したが、7年後に離婚。その離婚方法がまた驚きだった。

「あるコマーシャルでバリにロケしに行ったの。バリの空をビーチで大の字で見てて、星がきれいで『俺、ここに住みたい』って思って『よし、住もう』と部屋に帰ってメールで『ごめん、バリに住みたい。離婚しよう』。メール離婚。流行るかなって」と事も無げに語る。

そこで、松本人志が「それは奥さんがある程度予兆があったのか…」と問うと、新庄は「結婚する前から、僕、ちょっと変わってるじゃないですか。やることなすこと奥さんはびっくりしなかったの。あ、こういうこともあるんだろうなって」と説明。

その時の奥さんからの返事は「メールを見て『え? どういうこと?』って。『そういうこと』って終わった」とアッサリ離婚が成立したという。

夏菜が「え? それで奥さんは…」と驚くが、新庄は「それをのんでくれるいい奥さん」と元妻には感謝している様子。

松本が「今はどうなってるんですか?」と尋ねると、新庄は「今はフリー。フリーで毎日もう…」とうれしそうに含み笑いをしていた。

次回の「ダウンタウンなう」は、10月2日(金)に放送。歌手の大黒摩季、俳優・仲野太賀が出演する。(ザテレビジョン)