10月24日(土)にスタートする伊原六花主演「どんぶり委員長」(毎週土曜深夜0:00-0:30ほか、BSテレ東ほか)のポスタービジュアルが公開。また、前田航基、乃木坂46・伊藤理々杏、ドランクドラゴン・鈴木拓、宮崎美子が出演することが分かった。

本作は、真面目で高飛車と思われている委員長(伊原)が、クラスの問題児・吉田(小西詠斗)が作った親子丼を食べたことから、「どんぶり飯」の虜になるグルメドラマ。

前田は、吉田の友人・太田役、転校生で委員長の恋敵(!?)となるアイドル高校生・山笠静香役を伊藤が。委員長らのクラスの担任・茨泰之役を鈴木、ドラマオリジナルキャラクターで、父子家庭で育った吉田の“育ての母”である大衆料理店店主・飯田路子役を宮崎が演じる。

さらに、主題歌はガールズユニット・B.O.L.Tが担当。ロックバンド・TOTALFAT による書き下ろし楽曲「Don’t Blink」を歌う。

■ 前田航基(太田役)コメント

毎話登場する魅力的などんぶりたちと池鉄さんワールドあふれるユーモアの数々。台本を読んでいるだけで、よだれと笑いが止まりませんでした。何回食べられるのか楽しみです!そんなどんぶりたちに負けない、憎めない魅力的な太田を作っていけるよう頑張ります!

■ 伊藤理々杏(山笠静香役)コメント

今回、この作品に出演させていただけることが本当に幸せです。山笠さんは、自由で周りを巻き込んでいく良いアクセントになるキャラクターなので、チャーミングに演じられればと思います。

原作を読みながら私自身、グーグーとお腹を空かせながらも、心はあたたかさで満たされていたので、ドラマでも皆さんにそういった気持ちになっていただけるよう、精一杯頑張ります!

■ 鈴木拓(茨泰之役)コメント

日本初のワンセンテンス俳優としてやってきた僕に、結構セリフを頂いてありがたいと思っております。そもそも、俳優業として頑張っているのは相方塚地であり、この僕にお芝居のオファーをしてくださる方は、神様だと思ってます。

今まで僕がやってきた役柄は変質者やゴキブリ、援助交際のサラリーマン、女の子から詐欺でお金を取られるサラリーマン。変わった役が多かったです。しかし今回は優しい先生ということで、今はドキドキしております。頑張ってこの作品を盛り上げて、俳優さんたちの邪魔しないようにしっかりと役を全うしたいと思います。

■ 宮崎美子(飯田路子役)コメント

ことどんぶりに関しては、カロリーのことを気にしちゃダメだ!という、吉田のセリフがあるのですが、その通り思わず夜中にどんぶりをかき込みたくなるようなおいしいドラマをお届けします。どんぶりの土台となる白いご飯のような家族愛に、高校生たちの可愛い友情、恋愛の話が具だくさんに盛られた、そんなどんぶりのようなドラマです。ぜひご覧ください。(ザテレビジョン)