「アフター5?なにそれおいしいの?」

記者という仕事を始めてから、“アフター5”と無縁の生活をしている私は、ドラマのタイトルを見て思わずそうつぶいてしまった。友達とも時間が合わないし、つい最近、別れた恋人にも「仕事と俺とどちらが大事なのか」とため息をつかれたばかり…本当に切ない…。

玉城ティナ演じる労務管理コンサルトの九路五月から休むように諭された主人公・広橋(尾上菊之助)の「そんなことをしたら仕事が回らないだろ。私は休まないし、休めない」というせりふのように、「私の代わりはどこにでもいるが、休むことができない」と思う一方で、「私もアフター5を体験してみたい…友達や恋人と楽しく過ごしたい」という矛盾が生まれたのもこのドラマの試写を見てからだったと記憶している。

各局で放送されているドラマやバラエティーなどを事前に視聴して、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト ザテレビジョン流「試写室」。

今回は、10月1日(木)に放送される「9時5時勤務」「残業ゼロ」という刑事という職業では絶対にあり得ない勤務体系で事件を解決する姿を描く新しい刑事ドラマ「ドラマスペシャル 刑事アフター5」(夜8:00-9:48、テレビ朝日系)を取り上げていく。

■ 「ドラマスペシャル刑事アフター5」の気になるあらすじ

刑事部捜査一課・広橋班班長の広橋航(尾上菊之助)は、またの名を「捜1のハシビロコウ」と呼ばれ、犯人の気配を捕らえる姿が獲物を狙うハシビロコウに似ていることからそのあだ名がついた。

ある日、広橋が強盗殺人犯を追っていたところ、犯人確保まであと一歩というところで邪魔が入る。労務管理コンサルタントの九路五月(玉城ティナ)だ。

広橋に「夕方の5時なので業務を終了し、夜勤の人と交代しろ」と言い出す。世の中で働き方改革が進むなか、警視庁の中でも特に勤務状況が悪い広橋班がこのたび、「新しい働き方推進モデル班」に指定され、コンサルタントの五月が入って改善していくという。

働き方改革を余儀なくされ戸惑うなか、広橋のもとに料理教室の人気講師、越谷(賀集利樹)の殺害事件の連絡があり、広橋は、勤務終了後のアフター5に料理教室の体験レッスンに参加して探りを入れることになる。

一方で、部下たちから、越谷と同じ料理教室の講師で過去に関係があったという西条エリナ(りんごちゃん)の名前が容疑者として挙がり、さらに越谷の部屋からは料理教室の受講者ら複数女性のみだらな画像が発見され、越谷の素顔が明らかになっていく。

そんな中、受講者の一人、笠原真由子が越谷の子どもを妊娠したうえにかなりの金額を越谷に貸していたことが判明するが、すでに1年前に亡くなっていた。そこで、真由子と親しかったという増川琴美(北乃きい)を調べるため、広橋は再びアフター5を利用して、琴美が通うアルゼンチンタンゴの教室を訪れる。すると、そこに偶然通っていた広橋の妻、三菜子(星野真里)とばったり会い、話の流れで本格的に教室に通うことを決める。

■ 広橋の“ギャップ”を語りたい!

冒頭、登場人物たちの横に連続勤務時間が表示され、某人気漫画の戦闘力を表示する道具を思い出す。私の脳内では有名声優の声で、「連続勤務時間が10時間を超えているだと!?」と再生され、このドラマへのワクワクが止まらなくなった。

スーツ姿で格好よく登場し、テキパキと仕事をこなす広橋。指示は的確で、聞き取りやすい、仕事への熱意もすごく、さらに部下からも上司からも信頼されているという広橋を“歌舞伎界の貴公子”と呼ばれている菊之助が演じている時点でもだえた。

さらにもだえるきっかけになるのが「新しい働き方」を与えられ、浮かび上がる広橋の “ギャップ”である。広橋は刑事一筋で仕事にまい進してきて、捜査以外のことは何も知らず娯楽とは無縁の生活を送ってきた。

そんな広橋が九路の登場によって子どものような表情を浮かべたり、九路を論破しようとして逆に論破されたり、すぐばれるようなうそをつくなど、かわいらしい姿を連発していくので思わずにやにやしてしまった。

■ 「こんな時間に何しに来たの?」

早めに帰ってきた広橋に、妻の三菜子は「こんな時間に…何しに来たの?」と純粋に言い放ちながらも、連絡もなしに帰ってきた広橋を怒ることはしなかった。それどころか、「二人分しか用意してなかったから足りないかもしれないけど」とご飯を用意し、家族三人の時間をうれしそうに過ごしていた。

刑事部捜査一課・広橋班班長の広橋の妻であることを誇りに思い、広橋の良き理解者で、プライベートの相棒である三菜子は、後々の展開で感動を与えてくれる。そのシーンを見た瞬間に、広橋に「三菜子を大切にしなさいよ!!!」と助言したくなるのは私だけではないはずだ。

また、忘れてはいけないのは仕事での相棒・九路の存在。“天使すぎる”お顔がとにかくかわいいし、女性らしい服装やしぐさに加えて仕事が早い…全てにおいてパーフェクトな九路に秒で心をつかまれていた。最初から最後までかわいい九路を皆さんにもぜひ堪能していただきたい。

広橋は働き方改革の中でどのような活躍を見せるのか、また、働き方改革を徹底的に推進させる九路はどんな思いを抱えているのか、10月1日(木)に放送される「ドラマスペシャル 刑事アフター5」で明らかになる。(ザテレビジョン・文=くまこ)