バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00-10:57、TBS系)の企画「MONSTER IDOL」にて誕生し、avexよりメジャーデビューすることが決定した、5人組アイドルグループの豆柴の大群が、10月7日(水)発売のメジャーデビューシングル「AAA」に収録され、すでに公開されている「サマバリ」「恋のかけ算 ABCDEFG」に続く、3曲目の新曲タイトルが「今」に決定したことが発表され、楽曲に先行して歌詞が公開された。

「サマバリ」「恋のかけ算 ABCDEFG」は、豆柴の大群の“アドバイザー”である、安田大サーカスのクロちゃんが作詞を手がけていたが、「今」は、所属事務所のWACKの社長であり、プロデューサーでもある渡辺淳之介が、JxSxK名義で作詞している。

これまでもBiSHの「オーケストラ」「プロミスザスター」「LETTERS」などを作詞してきた渡辺は、時に過激な曲もあるが、心に響く普遍的なメッセージソングも数多く生み出しており、解禁された歌詞を見るかぎり、前2作とは打って変わって、WACK所属グループらしく、エモいものとなっている。

「間違ってたっていいじゃん 恥ずかしいことが恥ずかしい もっと大事なことあるから」と歌われるその詞は、閉塞感がともなう今の時代に、世代を超えて突き刺さる内容だ。

歌詞だけ見ても、すでに名曲の予感がするこの「今」、10月4日(日)夜の0:00から、各音楽配信サービスにて配信が開始される。

さらに、豆柴の大群の公式LINEアカウントが、10月1日に開設された。(ザテレビジョン)