2.5次元ミュージカル「刀剣乱舞」や「テニスの王子様2ndシーズン」などで人気の大平峻也が、12月16日(水)に音楽デビュー作となる1stEP「はじまりの詩(うた)」をリリースすることが決定した。

“とうらぶ”こと「刀剣乱舞」今剣役、“テニミュ”ことミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」加藤勝郎役など、数々の作品に出演してきた大平。

そんな彼の1stEP「はじまりの詩」には、アーティストとしても絶大な人気を誇る天月-あまつき-、桜村眞(和楽器バンド/町屋)、刀剣男士 team三条 with 加州清光「まばたき」の作家・IMAKISASAら著名なクリエーター陣が参加している。

各初回限定盤のボーナストラックには、大平自身が作詞に挑戦したオリジナル楽曲、club shu shu盤(FC受注生産限定盤)のボーナストラックには、2020年2月のバースデーイベントで歌唱され、音源化が望まれていた「ありがとう 3」を元に大平が新たに作り上げた「ありがとう 4」を初CD化で収録。

大平の新たな魅力を封じ込めた、正真正銘のデビュー作品となっている。

またリリースに合わせて、アーティストとして初のオンラインイベントも開催。10月10日(土)、16日(金)、30日(金)に発売記念ネットサイン会が行われる。(ザテレビジョン)