26時のマスカレイドが10月3日、「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」(10月2日〜4日)のHOT STAGEに出演した。

2019年に10周年を迎えた世界最大のアイドルフェスの「TIF」。今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、初めてオンラインで開催されている。

2019年8月にメジャーデビューした“ニジマス”こと26時のマスカレイド。メジャーデビュー前から10代を中心に人気が高かったが、この1年でさらに人気が加速。メンバーは江嶋綾恵梨、来栖りん、吉井美優、森みはる、6月に新加入した中村果蓮の5人だ。

HOT STAGEの1曲目は、7月29日に配信リリースした新体制となって初の新曲「君は青のままで」を披露。中村もすっかりグループに溶け込んでいて、最新のニジマスを表すパフォーマンスを見せてくれた。

2曲目はメジャーデビューミニアルバムのタイトルナンバー「ちゅるサマ!」。ジャンプをしたり、「一緒に楽しんでいきましょう!」と呼び掛けたりして盛り上がり必至のニジマスらしい明るいサマーソングだ。

自己紹介をした後、来栖が「画面越しにコールとかして盛り上がってください!」とファンに呼び掛け、2019年秋のツアーファイナルで初披露した「アイリス」をパフォーマンス。歌い出しはアカペラで美しいハーモニーを聴かせ、そこからは躍動感のある振り付けとともに力強く歌った。

続いて、メンバー全員がニジマスくん(ファンにも人気のリアルな魚型のライブ必須アイテム)を片手に持って振り回したりしながら「マスカレイドは眠らない」を披露。

魚を持ってのパフォーマンスはインパクト大。最後は「ちょっと遅いけど、夏の主役はニジマスだ!」と江嶋が叫び、ポップな夏曲「ハートサングラス」を歌唱した。

10月から定期公演が復活したこと、12月2日(水)にニューシングルのリリースが決定したことを告知して、「以上、私たち26時のマスカレイドでした。ありがとうございました!」と笑顔で手を振ってステージが終了した。

■ 26時のマスカレイド[10月3日、HOT STAGE]セットリスト

M1.君は青のままで

M2.ちゅるサマ!

M3.アイリス

M4.マスカレイドは眠らない

M5.ハートサングラス(ザテレビジョン・取材・文=田中隆信)