AKB48が10月4日、「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」(10月2日〜4日)のHOT STAGEに出演した。

2019年に10周年を迎えた世界最大のアイドルフェスの「TIF」。今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、初めてオンラインで開催されている。

AKB48は「TIFオンライン2020選抜」として、浅井七海、入山杏奈、岩立沙穂、大盛真歩、岡田奈々、加藤玲奈、久保怜音、込山榛香、谷口めぐ、千葉恵里、西川怜、向井地美音、武藤十夢、村山彩希、山内瑞葵、横山由依の16人が出演。

「overture」が流れ、ドット柄のモノトーンの衣装を着たメンバーたちがステージに登場。岡田の“In your position set!”という言葉と共に「Beginner」でライブが始まった。AKB48の代表曲の一つであるこの曲は、力強くかっこいいAKB48の姿を見せてくれる。2曲目はAKB48の歴史をさらにさかのぼり、2007年1月にリリースされた2ndシングル「制服が邪魔をする」、さらに「胡桃とダイアローグ」を続けて歌唱し、大人っぽい艶やかな雰囲気で魅せる。

3曲を歌ったところで、総監督の向井地が「見てくださってる皆さん、楽しんでますか? 画面越しでも伝わるパフォーマンスを全力で皆さんにお届けしたいと思いますので、短い時間ではありますが最後まで一緒に楽しんでいきましょう!」と画面の向こうのファンにあいさつをして、村山が「ここからは後半戦に入っていきたいと思います。あっという間ですから皆さんしっかり画面を見ててください!」と呼び掛けて、「サステナブル」がスタート。

その後に「大声ダイヤモンド」、自己紹介的な曲「チームAKB推し」(オリジナルは「チームB推し」)が続き、前半のクールな雰囲気とはガラッと変わり、アイドルの王道と言えるAKB48の明るさと楽しさが全面に表れたパフォーマンスを展開。

最後は、岡田が「楽しい時間はあっという間で、AKB48のTIF選抜は次がラストになります。これを見てくださってる皆さんに、ぜひ例年通りのフェス気分を味わっていただきたいなと思いまして、ご自宅にいらっしゃる方はぜひタオルを持ってきてください! 最後の曲、一緒に振っていただけたらうれしいです」とお願い。ラストの「ひこうき雲」をタオルを振ったり、回したり、楽しい雰囲気の中で歌唱し、ステージが終了した。

■ AKB48[10月4日、HOT STAGE]セットリスト

M1.Beginner

M2.制服が邪魔をする

M3.胡桃とダイアローグ

M4.サステナブル

M5.大声ダイヤモンド

M6.チームAKB推し

M7.ひこうき雲(ザテレビジョン・取材・文=田中隆信)