10月4日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)で、高本彩花の関西弁に小坂菜緒がメロメロになる場面があった。

金村美玖提案「みなさん特技を推すしかない!あなたの特技を仕分けましょう」と題した今回の企画。この日はその2週目となった。

高本は「なりきり関西人」という特技があるという。神奈川県出身の高本は「“似非(えせ)”関西弁なんですけど、(奈良県出身の)めいめい(東村芽依)としゃべっている時に、東京の人から関西人に勘違いされたことがあって、特技かなと思って」と、そのきっかけを明かした。

早速、東村との日常のやりとりを披露することになったが、その会話に春日俊彰も加わることに。春日の標準語に惑わされることなく、関西弁が話せるのかを検証した。

■ 終了〜!

関西弁・標準語はともかく、ややグダグダな展開に若林正恭は「終了〜!」と苦笑いで宣告。

大阪府出身の小坂菜緒は「所々、『ん?』っていうところはあったんですけど、カワイイんで許せちゃいます」と評価していた。

視聴者からは「高本さんのエセ関西弁は許せる」「ひとつひとつの仕草が可愛すぎる」「めいめい今日大活躍」など、多くの反響が寄せられていた。

次回の「日向坂で会いましょう」は10月11日(日)深夜放送。「あなたの特技を仕分けましょう」の完結編をオンエア予定。(ザテレビジョン)