フリーアナウンサーの塩地美澄が、9月20日におよそ3年ぶりとなるイメージDVD「Salty Love」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館でリリースイベントを開催し、囲み取材に応じた。

都内や千葉などで撮影された本作。「風光明媚(めいび)な温泉宿…露天風呂から太平洋が臨める温泉宿などで撮影しました。

ずっと日本海ばかりを見て育ってきたので、海の色が違うんですよ。日本海って荒々しいというか、冬場は本当に荒れていることが多いので、本当に穏やかな夕日が臨める太平洋というのがいまだに憧れが強くて(笑)、海外での撮影じゃなくて申し訳ないんですけど…」と、笑顔であいさつした。

■ 旦那さんのために

「今回は人妻役なんですが、旦那さんの上司がある日自宅を訪ねてきて、『実はあなたの旦那さんが会社の金庫に手を掛けていた』『このままだと懲戒解雇になるよ』と脅されてしまって、旅行に誘われてしまうんですね。

旦那さんの不正疑惑を払拭(ふっしょく)したくて奮闘しているみたいな(笑)。『わ〜い』という(王道なグラビア)よりは、『夫のために私は』みたいなテンションのDVDであります」と、物語性の強いストーリーを紹介した。

ただその一方、今回は特典映像も収録されているということで「メーキングが付いているんですが、そこでは撮影の合間とか、インタビューとかあるので、素の私の表情がそこでご覧いただけると思います。

本編と特典映像を併せてご覧いただけたら…陰と陽を(笑)。本当に本編は“陰”な感じなんです。本当にかわいそうな奥さん」と、苦笑いを浮かべた。

■ 印象的なシーン

中でも印象的なシーンにはオフィスのシーンを挙げた。塩地演じる“奥さん”も旦那さんとは別の会社に勤めており、そこに旦那さんの上司が駆け付けてくるのだとか。

「スーツを着させていただいたんですが、私は元々アナウンサーで会社員だったんですけど、スーツを着て出社したことがなくて。OLさんスーツに憧れみたいなものもあって、新鮮な感じがしました。

ここがですね、ストッキングに穴が開いているんですね(笑)。そういう衣装なんですけど、スーツの下に着ているストッキングですね。結構皆さんセクシーだったとお声を頂いてます」と意外なエピソードを披露していた。(ザテレビジョン)