11月2日(月)スタートの上野樹里主演ドラマ「監察医 朝顔」(夜9:00-9:54、フジテレビ系)に、ふぉ〜ゆ〜・辰巳雄大が出演することが決定した。辰巳は準レギュラーにて神奈川県警捜査一課に所属する刑事の富澤を演じる。

同作は、香川まさひとの同名漫画を原作に、大きなアレンジを加えて映像化されたヒューマンドラマ。上野演じる主人公の万木朝顔は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める法医学者。一方、朝顔の父・万木平(時任三郎)は、神奈川県の野毛山署強行犯係に勤めるベテラン刑事。

朝顔と平たち“法医学者×刑事”という異色のタッグが、かたや解剖、かたや捜査でさまざまな遺体や事件の謎を解き明かし、遺体から見つけ出された“生きた証”が、生きている人たちの心まで救っていくさまを、胸が締め付けられるほどハートフルにつづっていく。

■ 富澤(辰巳雄大)は新たなキャラクターとして登場

第2シーズンからの新たなキャラクターとして、神奈川県警捜査一課に所属する刑事・富澤が登場する。桑原(風間俊介)の後輩であり、事件が起きれば、何かと桑原とチームを組むことが多い富澤。

桑原も第1シーズンから刑事として成長し、後輩を従えたり、時には先輩に意見をしたりする。富澤は、そんな桑原を慕いながら、県警の刑事として厳しい発言をすることも。そして冷静な判断力と行動力で桑原をサポートする富澤の姿は、刑事として未来の幹部候補の器を感じさせる。

辰巳は、「貴族探偵」(2017年、フジテレビ系)以来、3年ぶりの連続ドラマ出演であり、風間とはドラマ初共演となる。

■ 辰巳雄大のコメント

――「監察医 朝顔」に出演されることになり、改めて感想をお願いします。

去年、テレビの前で入り込んでいた「監察医 朝顔」の世界に役者として飛び込める事に幸せを感じています。月9で刑事役を演じられると聞いた時はすぐ色んな人に報告したかったですが、今日まで我慢しました。辰巳雄大、月9で刑事役やります!

スッキリしました。そしていつかドラマで共演しようと話していた風間くんとの共演は本当にうれしいです。長年の目標をまた一つ達成した気分です。「監察医 朝顔」はどの役者さんも味があって欠かせないキャラクターばかりなので、自分もそんな役になれたらなと思っています。

――風間俊介さんとはドラマ初共演となりますが、撮影現場はいかがでしょうか?

やっぱり芝居に熱かったです。バディのような役柄なので台本に書かれていない部分を撮影前に細かいところまで話したりしました。そして、とにかく優しい兄さんです。

朝顔チームにすんなり入れるように現場でスタッフさんや役者さんに紹介してくれたり。時には“辰巳は芝居を愛しているのでどんな役でもやれます。今後も宜しくお願いします”とマネージャーさんみたいな事もしてくれましたよ(笑)。本当にこのタイミングで共演できて良かったです。

――見どころなど、視聴者へメッセージをお願いします。

私、辰巳雄大は風間くん演じる桑原刑事と一緒に捜査をする刑事の富澤を演じさせていただきます。二人のシーンは特に見てほしいです。ジャニーズで20年以上一緒にいる先輩との絆はいい意味で役に反映できたと思います。

視聴者としても楽しみにしていた「監察医 朝顔」の第2シーズン。朝顔一家がどんな人生を歩んで行くのか気になります。今年も「監察医 朝顔」の世界にどっぷりハマりましょう。(ザテレビジョン)