深夜2時台という時間帯ならではのバラエティを作ってきたM-1&R-1チャンプの若手コンビ・霜降り明星、“初”の冠番組「霜降りバラエティ」(テレビ朝日系)が秋の改編で10月から火曜深夜0時15分に昇格。さらにタイトルも「霜降りバラエティー」(毎週火曜夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)と改めた。

放送時間が移動して最初企画として、10月6日(火)には「霜バラ飛躍祈願!! 空飛ぶせいや バンジー克服!!」を放送。高所恐怖症のせいやに大空へ飛んでもらい、番組も一緒に飛躍しちゃおう!という企画を実施する。

素直にお願いしてもせいやが飛んでくれるはずがなく、ドッキリを仕掛けることになる。舞台は千葉・マザー牧場。粗品が動物との触れ合う偽の企画を用意する。

しかし、せいやが寝坊で大遅刻という事件が発生。その後、猛省し、動物ロケでボケ倒すせいやはある動物に会うため歩いていると目の前に、バンジー台が出現。そこで、粗品からせいやへ今回の本当の企画を発表する。

■ 粗品の言葉にせいやが激怒!

実は以前にも「霜降りバラエティ」でバンジーを飛んでいるせいや。粗品が「前回も飛べたし大丈夫でしょ?」と言うと、せいやは「無理やり押されたんじゃ!!」と怒りをあらわにする。

前回、せいやは自分の足で飛んだのではなく、心の準備が出来ていない間に、外国人インスタラクターに背中を押されただけのことだと明かす。

さらにせいやの顔を撮っているはずのGoProも飛んでいってしまい、リアクションは撮れずじまい。この2つのハプニングがトラウマとなり、完全バンジーNGとなってしまったと話すせいや。

せいやは納得したふりをして逃げ出すが、ある方法で捕獲されてしまう。その後、応援ゲストとして、大阪時代からかわいがっている後輩芸人コンビ・蛙亭の2人が登場。霜降り明星と蛙亭でさまざまなバンジーシミュレーションを展開していく。

■ 番組公式SNSでは予告動画を公開!

粗品が用意したシミュレーションは、ある方法で別の人物になりきり、バンジージャンプへの苦手意識を克服するというもの。せいやは、粗品の指示でおかしなリアクションをしてしまう。

さらに、蛙亭・岩倉美里が、せいやを勇気付けるためバンジーに挑戦することになる。

また「霜バラ飛躍祈願!! 空飛ぶせいやバンジー克服!!」の予告動画を番組公式Twitterにて公開。せいやと粗品のリアクションとコメントを楽しむことができる。番組公式Instagramでも番組収録の様子や最新情報をアップ予定。(ザテレビジョン)