木村佳乃が主演を務め、10月23日(金)にスタートするドラマ「恋する母たち」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系※初回は夜10:00-11:09)のParaviオリジナルストーリーとなる「恋する男たち」の独占配信が決定した。

「恋する母たち」は、3人の“美しい母”、パートで働くシングルマザー・石渡杏(木村)、バリバリのキャリアウーマン・林優子(吉田羊)、キラキラのセレブ妻・蒲原まり(仲里依紗)の心を3人の男性が揺さぶっていく様子を描く物語。

原作は恋愛漫画のカリスマ・柴門ふみによる同名の人気作品で、脚本は恋愛ドラマの名手・大石静が手掛ける。

そしてParaviオリジナルストーリー「恋する男たち」の主人公は8人の男性。「恋する母たち」が女性目線で展開するのに対し、オリジナルストーリーでは男性目線で物語が進んでいく。

男性はなぜ失踪したのか、なぜ結婚している女性を好きになってしまったのか、なぜ妻以外の女性と関係を持ってしまったのかなど、“要注意”な男性たちをメインに、本編では描かれない“やっかいな”恋愛が描かれる。

「恋する男たち」第1話に出演するのは杏の夫・石渡慎吾を演じる渋川清彦。11年前に突然人妻と失踪した慎吾はなぜ人妻と恋に落ちてしまったのか、なぜ杏の前から突然姿を消したのか。本編の第1話につながる、慎吾の失踪までの経緯が明らかになる。

その他、バリバリのキャリアウーマン・優子と同じ会社で働く優秀なイマドキ部下・赤坂剛を演じる磯村勇斗や、優子の夫・林シゲオを演じるおぎやはぎの矢作兼、セレブ妻・まりを強引に誘う人気落語家・今昔亭丸太郎役の阿部サダヲ、まりの夫・蒲原繁樹を演じる玉置玲央も登場。

さらに林大介役の奥平大兼、蒲原繁秋役の宮世琉弥、石渡研役の藤原大祐といった“次世代スター候補”俳優が、3人の母のそれぞれの息子役で登場する。幅広いタイプの“いい男”がそろい、それぞれのラブストーリーが展開していく。

また、「恋する男たち」にのみ出演するゲストも登場予定。8人の男性が悩み、葛藤しながらも恋に落ちてしまう様子や、女性に振り回される姿、他にもいろいろな恋愛の形が描かれる。

なお、同ドラマは「恋する母たち」の放送後に配信開始する。

■ 磯山晶(チーフプロデューサー)コメント

金曜ドラマ「恋する母たち」に登場する男性俳優陣が、自分的にあまりにも理想のキャスティングができたので、さらに欲が出てしまい、このキャスティングを最大限生かすドラマをParaviオリジナルストーリーでできないか? と企画しました。

渋川さんが思いっきり昭和なラブストーリーに身を投じたり、磯村くん演じるチャラ男大学生が吉田羊さん演じるオトナ女子に一目ぼれしたり、玉置さんが外見はクールなのに内面は超オタオタしているドS弁護士を演じたり、思いが強過ぎる怖い妻に阿部サダヲさんが追い掛けられるホラーラブストーリーだったり…と、毎回趣の違うぜいたくな「男のラブストーリー」を楽しんでいただけたらと思います。

一話完結でいて本編ドラマと思いがけないところでリンクしている、なかなか見られないレアものドラマにご期待ください!![(ザテレビジョン)