玉木宏主演の新ドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)公式Instagramに、10月13日、玉城ティナが登場。キュートな姿に称賛の声が集まっている。ドラマは、おおのこうすけ原作の同名漫画を実写化した作品。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道として“不死身の龍(たつ)”の異名を持つ男・龍(玉木)が、美久(川口春奈)と結婚し、極道から足を洗い専業主夫に。そんな彼が、主夫の大変さやトラブル、悩みを爽快に解決する姿をコミカルに描く仁義なきヒューマン任侠コメディーだ。玉城は喫茶店店員・大前ゆかりを演じる。

この日、Instagramでは「押忍 今夜9時放送の「幸せ!#ボンビーガール」2時間SPに、玉城ティナちゃんが出演します〜!#前から見るとカワイイワンピース#後ろを見るとドキっとセクシーワンピ#後ろに座っちゃったら仕事に集中できないやつ#そして#これ着こなせるの世界でティナちゃんだけ説(公式だいぶ贔屓目)」と告知。玉城はシルバーがかったグレーのおしゃれなワンピースを着ており、この投稿を見たファンも「ティナちゃん可愛いすぎる!」「お美しい」「極キュン!」と絶賛の声を上げている。

また、同Instagramでは、「先日8日にお誕生日を迎えたティナちゃん!撮影のタイミングが合わず、現場でお祝いできなかったので、番組収録の時にお祝いさせて頂きました〜。#極おめでとう #極おめ」と、プレゼントの花を持った玉城の姿もアップされているほか、ドラマに登場した料理(第1話はコロッケ)のレシピも公開されている。(ザテレビジョン)