真野恵里菜が、10月13日に自身の公式Instagramを更新。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のやっさんSHOTを公開し話題だ。

この日、真野は「白いオーバーオール!2年半ぶりのお芝居!4年ぶりのやっさん!」というコメントと共に、黄色のトップスに白いオーバーオールを着た写真をアップした。

「逃げるは恥だが役に立つ」は、海野つなみの同名漫画を原作に、2016年10月期にTBSの火曜ドラマ枠で放送していた。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と「仕事」として契約結婚。

「夫=雇用主」、「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、徐々に互いを意識し出すというラブコメディーで、真野はみくりの親友・田中安恵を演じた。

2021年1月に新春スぺシャルを放送予定。契約結婚から生まれた恋を経て、みくり(新垣)と平匡(星野)がついに本当の“結婚”を決めた連続ドラマのその後を描く。

真野は、「クランクイン初日は皆さんと再会できる嬉しさと久しぶりのお芝居の緊張で前日からドキドキソワソワでした!撮影現場へ入ったらみんなに『おかえりー!』って言ってもらえて嬉しかったです!」「ドラマの撮影が無事進むように、そして作品が完成するのを楽しみに待っていてください!」と意気込みをつづった。

また、「写真を撮ろうとしたら平匡さんがいました!星野源さんが出演する映画『罪の声』のポスターです!せっかくなので写るようにとってもらいました!脚本は逃げ恥でもおなじみの野木亜紀子さん!10月30日(金)公開だそうです!」とつづり、写真後方に写る映画の宣伝も。

この投稿にファンは「やっさんにまた会える!」「オーバーオールかわいい」「みくりちゃんとやっさんの絡みがまた見れるのうれしい!」「やっさんおかえり!」「ポスターも一緒に撮る真野ちゃんかわいい!」と、歓喜の声が寄せられた。(ザテレビジョン)