吉谷彩子と井之脇海がダブル主演を務める「ハルとアオのお弁当箱」が、BSテレ東で放送中(毎週月曜深夜0:00-0:30)。

同ドラマはまちたの同名グルメ漫画を原作に、オタク女子・ハル(吉谷)とジェンダーレス男子・蒼(井之脇)の、手作り弁当を通した心温まる触れ合いを描く。

本作で連続ドラマ初主演となる吉谷にインタビューを行い、ドラマへの思いや料理に関するエピソードを聞いた。

■ お弁当がおいしく素のリアクションに

――演じるハルと吉谷さんは、明るくてやわらかい雰囲気がそっくりです。

ありがとうございます。ハルちゃんは、天然な女の子だけど憎めない部分があって、みなさんに愛されるよう演じていければ。私としても、今まで色んな作品をやらせていただいた中で、一番自分に近い役だと感じます。

ズボラな性格も似ていて、歯磨き粉のふたを閉め忘れちゃったりします(笑)。オタク気質ではないですけど、長く続けていることといえば、映画鑑賞と料理。ご飯は、食べるのも作るのも好きです。

――グルメ作品は、表情だけでおいしさを伝える場面も多いですが、演じてみていかがでした?

グルメドラマ初挑戦ですが、食べることが大好きなので、表情だけでおいしいことを伝えるのは得意だと思います。でもお弁当が本当においしかったので、演技というより素のリアクションに近いかもしれません。母とドラマを拝見していて、「食べておいしいって顔が、そのままの彩子だね」って言われました。

撮影では、先に収録したモノローグを流して、食べるシーンを撮ります。現場でお芝居も変わるので、声を録音しなおすことも多いですが、声に合わせて演じるので、難しさは感じなかったです。

――ドラマのテーマでもある“誰かのために”、最近料理しましたか?

母と兄に振舞いました。私、にんにく料理が好きで「ペペロンチーノ」に納豆を入れるのにハマって、自分なりにいろいろ挑戦したんです。普通の納豆だと粒のままの食感を残せて〜とか、ひきわり納豆だったらよく絡むから〜とか、何回も試しました。そうやって作り出した料理をとても喜んで食べてくれて、うれしかったです。

■ ドラマを通して、母の愛を再確認

――逆に、 “自分のために” 作ってくれた誰かがいるということは、普段なかなか意識しないですよね。

学生時代、母にお弁当を作ってもらうことが、当たり前だと思っていました。このドラマを通して、お弁当を作る時に相手のことを考えたり、お弁当箱が空になって返ってきた時の喜びを味わったりして、新鮮でした。母もそうだったのかなと思うと、改めて母の優しさに触れ、ありがたみを感じました。

年を重ねると、誰かがご飯を作ってくれること自体少なくなったので、実家に帰って、母の手料理を食べると感激します。「なんておいしいんだ!」「こんなに栄養バランス考えてくれていたんだ」って。

――そんなお母さまのお弁当で思い出に残っているものを教えてください。

「シャケと大葉の混ぜご飯」です。原作漫画にも同じメニューがでてきて、運命を感じました。10月19日(月)放送の第2話で、ハルちゃんが母からレシピを聞きながら、蒼さんのために作ります!

――“母の味”のほかに、幸せを感じる料理はありますか?

ご褒美に最低月1回食べるのは、家系ラーメン。むくんでしまうので、翌日仕事が遅い時や、お休みの日に行っていますが、元気を出したい時は絶対食べます。これまで、ただ好きなもの、おいしいものを気にせず食べていたんですが、最近は健康にも気を付けています。甘酒と豆乳、牛乳、青汁粉末を混ぜたものを作って、持ち歩いているんです。抹茶ラテみたいでおいしいので、試してみてください。

■ あのCMポーズがドラマの中に!?

――今後の見どころや、視聴者へメッセージをお願いします。

数多くのグルメドラマがありますが、このドラマはあたたかい気持ちになる作品。第3話(10月26日[月]放送)では、蒼さんが、ハルちゃんはニンジン嫌いだから、どうやったらおいしく食べられるだろうと考えたり、おいしく作ってくれた蒼さんの思いにハルちゃんも一生懸命返そうとする姿が描かれます。

お弁当の作り合いは交換日記のよう。誰かのことを考えながら料理を作るというのは、芝居をしていても幸せな気持ちになりました。きっと見ている方にも、あたたかい気持ちを感じてもらえると思います。

――4歳から子役として活動されてきて、今作でドラマ初主演。今後どのようにステップアップしていきたいですか?

ありがたいことに25年続けてこられましたが、周りの人々の支えがあったからこそです。“実力派”と言っていただく機会もあり、私にはもったいない言葉だと思っていますが、とてもうれしいです。まだまだ芝居の勉強も足らないし、もっと磨いていく必要があります。

これからも感謝しつつ、ひたむきに努力をしていく“ひたむき派女優”としてやっていけたらなと。今は、CM「ビズリーチの子だ」と言われることが多いので、「ハルちゃんだ」と言ってもらえるように撮影を頑張ります。ちなみに…どこかの回でCMのポーズをしているので、ぜひ探してみてください。(ザテレビジョン)