なにわ男子(関西ジャニーズJr.)の藤原丈一郎と長尾謙杜が、 10月18日(日)の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(夜6:30-9:00ほか、テレビ東京系ほか)で東京・大田区の住宅街にある池を訪れる。生物捕獲後に、泥を取り除いて池の水をきれいにする。

藤原は池に足を踏み入れると、ヘドロを「チョコレートみたい」と無邪気に表現。MCの田中直樹と田村淳からは「かわいいこと言っちゃって」「ヘドロを見て、チョコレートって表現した人初めてよ」とツッコミが。

意気揚々と生物の捕獲を始める藤原と長尾だったが、 網での捕獲に苦戦する。生物学者の加藤英明氏にコツを聞いたり、生物について色々教えてもらった藤原は「(加藤先生は)師匠です!僕の尊敬する方は加藤先生、次が関ジャニ∞の横山(裕)くんです」と話し、笑いを誘った。

生物を捕獲した後は、淳が「一番楽しい」と言うヘドロの吸引作業を行う。藤原は“アイドルらしいやり方”で、大きなホースを使いヘドロを吸い込んでいく。一方長尾は、泥を洗い流す高圧洗浄機が気に入った様子。「コンサートで使ってみたい」と驚きのアイデアを語りながら、二人は池の水質浄化のため泥だらけで奮闘した。

さらに淳は、佐賀・有明海で“干潟のアイドル”ムツゴロウを探す他、エイリアンの別名を持つワラスボや、有明海に注ぐ川にしか生息しない幻の魚・ヤマノカミの捕獲にも挑む。

そして前園真聖、大家志津香は、外来種が繁殖した新潟の田海ヶ池へ、「全国の動物園ぜんぶ行く」のコーナーでは、加藤氏が横浜・八景島シーパラダイスのおもしろい生物を紹介する。(ザテレビジョン)