原宿発の5人組女性アイドルグループ・神宿(一ノ瀬みか、羽島めい、羽島みき、塩見きら、小山ひな)のニューアルバム『THE LIFE OF IDOL』がデジタル配信中。10月21日(水)には「K」「M」「Y」「D」といった4形態のジャケットでCDが発売される。

同アルバムは、ポジティブでカラフルな夏の新定番曲「Brush!!」やグループ初のユニット曲「Erasor」「SISTERS」などが収録されており、メンバーが全8曲の作詞を担当。

“アイドルの人生”というアルバムタイトルを象徴するようなメンバーの内面性を描いた作品となっている。

WEBザテレビジョンでは、2019年に続き連載企画第2弾として神宿メンバー1人1人にインタビューを実施。

4人目の登場となる羽島めいに、初のソロラップ曲である「Intro:Attitude」の創作秘話や1年前よりさらにパワーアップした個人の野望について語ってもらった。

――今回のアルバムは、めいさんのソロラップ曲「Intro:Attitude」から始まります。作詞も担当されていますが、どんな思いが込められていますか?

アルバムの1曲目を務めさせていただいて、しかも神宿のメンバーとしては初めてのソロ曲。びっくりしたと同時にうれしかったです。

私にとってのソロ1作目なので自分の過去と今と未来を全部詰め込もうかなと。でも、神宿としての人生があまりにも濃過ぎて(笑)。1曲では思いがなかなか収まらなくて言葉選びに悩んだこともありました。

――“産みの苦しみ”を味わったんですね?

結構時間がかかりました。書いてはやり直しの繰り返し。ラッパーのTK da 黒ぶちさんと一緒に考えさせてもらったりして最終的に納得できる作品になりました。

――ずばり、聴きどころは?

結構ラップ感が強めの曲ということもあって、ヒップホップ系のラップ寄りな感じの歌い方を意識しました。“ラッパーめいりん”を楽しんでほしいですし、メンバーはもちろん、いつも私たちを支えてくれているファンの方たちを思って作った曲なのでたくさんの舁夫さん(神宿ファン)に聴いてもらえたらうれしいです。

――アルバム全体のおすすめポイントは?

8曲全部の作詞をメンバーが担当しているので、自分たちの意志みたいなものが今まで以上に表れている曲たちが多いです。それぞれの曲のストーリー性に対して私自身もそうですし、メンバーも歌い方を変えていたりして。ものすごく聴き応えがあるアルバムになっているんじゃないかなと思います。

――めいさんが思う“理想のアイドル”像は?

周りから憧れられるとか、みんなにとっての希望になるのが「アイドル」なのかなって思います。

今は、なかなか思うようにライブができない状況。それでも神宿は自分たちで出来る限りの対策をしながら全国を回っていますけど、ファンの方から「神宿がライブをしてくれるおかげで元気が出た」とか「会うことができて涙が出るぐらいうれしい」って本当に泣きながら話してくださる方たちの表情を見ていると、少しはみんなの希望になることができているのかなと。

ちゃんと「アイドル」をできているのか不安になることもありますけど、これからも皆さんに希望を与えられる存在になれるよう頑張りたいと思っています。

■ 今は神宿として活動していることがものすごく楽しい!

――「アイドル」以外の人生を考えたことはありますか?

神宿に加入する前は、地元の千葉から出るのが怖かったんです。東京は未知の世界だったし、私がいたらダメなところだと思っていました(笑)。

自分の周りの世界しか知らなかったので、たぶんずっと地元にいて美容師とかになっていたような気がします。でも、今は神宿として活動していることがものすごく楽しい! 

神宿のメンバーになるべくしてなったのかなと思っています。

――2019年の連載企画で今後の“野望”を語っていただいた時に個人としては「番組のMCや女優、モデルにも挑戦してみたい」と仰っていました。あれから1年たって、変わった部分はありますか?

今回のアルバムに収録されている「Brush!!」や「Orange Blossom」でもラップをやらせていただいているので、今後はソロとしてラッパーの道も開拓していきたい。それをグループとしての活動の中でも生かせたらいいなと思っています。

昨年の野望に1つプラスされた感じですね。ラップは直接言葉が入ってくるというか、私に合っているような気がします。

――ちなみに、よく聴いているラッパーは?

最近はchelmico(チェルミコ)さんを聴いています。女性2人のゆるくて自由な感じがかわいくて楽しい。ずっと流していたいぐらい好きです。

――神宿は9月で6周年、そしてザテレビジョンも9月に38周年を迎えました。「38」という数字にちなんで、めいさんの“3(みなぎる)8(パワー)”、いわゆるパワーの源を教えてください!

やっぱり、ファンの方たちの声援です。アイドルのお手本のような回答になってしまいましたけど(笑)、決してお世辞ではないんです。ライブツアーで全国を回っている時にあらためてありがたいことだなと思いました。

今は応援してくださる時に大きな声を出せないですけど、目で語り掛けてくる感じや表情で何を思っているのかがすごく伝わってくるんです。皆さんが神宿のことを応援してくれる気持ちは本当にうれしいです。

――最後に「好きな食べ物ベスト3」を。今回は“焼き肉屋さんのメニュー編”です。まずは第3位から!

3位はカルビ! タレで食べたいです。

――続いては第2位!

ホルモンです。

――ひなさんに続いてホルモンがランクイン!

神宿でホルモンを頼んで食べるのは私とひなだけです(笑)。2人はホルモン担当。基本は塩ですけど、その時の気分次第でタレの時もあります。

――そして、第1位は?

牛タンです。これはレモン汁で!(ザテレビジョン・取材・文=小池貴之)