普段は見ることができないドラマの裏側を公開するバラエティー「FNSドラマ対抗 お宝映像アワード」(フジテレビ系)が、10月26日(月)夜9時から2時間にわたって放送される。10月期放送の新作ドラマの撮れたて映像から、FNS系列に眠っているドラマのお宝映像まで、数ある映像の中から撮影中に起こったハプニング、面白NGシーン、オフショットなどを紹介していく。MCは設楽統(バナナマン)、進行は永島優美アナウンサー。さらに「お宝映像アワード」を決定していくスタジオゲストの審査委員長として高橋英樹、審査員にアンミカ、日村勇紀(バナナマン)、生見愛瑠、河合郁人(A.B.C-Z)、ぺこぱが出演する。

■ 伝説のドラマから新作ドラマまで、お宝映像を大公開!

1990年〜2020年の間に放送された「101回目のプロポーズ」「ロングバケーション」、「のだめカンタービレ」などのドラマ映像に加え、この秋放送される新作ドラマからも、撮影したばかりの貴重なシーンを放送。

NGシーンを中心に、ちょっとしたハプニング映像からは、俳優たちの恥ずかしそうにする一面や、かわいらしい素顔を見ることができる。

また、この秋の新作ドラマ「監察医 朝顔2」「姉ちゃんの恋人」「ルパンの娘」「さくらの親子丼」の出演者から、スペシャルゲストとして、上野樹里、有村架純、深田恭子、真矢ミキら14人が参加する。

■ ゲッターズ飯田の占い企画も実施

スペシャル企画として、占い師・ゲッターズ飯田による「監察医 朝顔」の出演メンバーの占いを実施。中尾明慶、戸次重幸、そして山口智子の素顔が暴かれる。

中尾の今後の俳優としての未来や、戸次の子どもたちの将来就く仕事についてなどを占っていく。

■ バナナマンからメッセージ

設楽:やっぱり昔からNGを見るのは楽しいですよね。古くはジャッキー・チェンの映画から、プロ野球の珍プレー好プレーまで、絶対面白い。今回も結構幅広い年代の人が楽しめるように、かなり幅広い年代からドラマを集めているし、最新のものもあるし。

あと、NGだけじゃなく、俳優さんのプライベートな素顔とかも垣間見られて、そういう部分も楽しんでもらえると思います。ご家族で楽しんでもらいたいなと思います。

日村:NGを出しても、ドラマの制作の雰囲気がすごくいいんですよね。これが大事だなと思いました。僕が、仮に今後ドラマに出てNGを出しても、いい感じにフォローすればすごく楽しいドラマに映るかなと。NG出したときの対応の勉強になりました(笑)。

あとは山口智子さんが出演されていましたが、山口さんって僕ら世代からすると、「会えない芸能人」っていうイメージがあるから、とてもうれしかったし、唐沢寿明さんとのイチャイチャ話も途中で出てきたりして、番組の見どころの一つかなと思いますね。(ザテレビジョン)