10月24日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)は、ゲストに三浦翔平が登場。松本潤とともにモンブラン作りをしながら、お互いの関係性などを明かした。

松本が芸能界の友人とともに“カッコイイ男のアソビ”を満喫する“MJ倶楽部”の企画に登場した三浦は、開口一番「ミスターMJ、やっと呼んでくれましたね」と、以前から出演を熱望していたことを明かす。

松本は三浦について「めちゃくちゃ礼儀正しい」と紹介。大勢で酒を飲んでいると、松本に絡んでくる人もいるというが、そんなときに三浦は周りを制止してくれるという。

そんな二人はまず栗拾いからモンブラン作りを開始。地面に落ちた栗を拾うという地味な作業をしながら、松本は、先日第一子が誕生し、父になった三浦の近況を尋ねる。三浦は日々の生活が「赤ちゃんルーティーンになりますよね」と言い、最初は大変だったという。

その状況が自分では「全然想像がつかない」という松本に、三浦は「子供好きそう」と言うが、松本は「かわいい子供は好き」と発言。「俺に愛想をふりまかない(子供は)全然(好きじゃない)」と言い「(子供から)来てくれないと全然興味が持てない」と本音を明かした。三浦は、子供から寄ってくるのは「出ているんですよ、キングのオーラが」と松本を持ち上げた。

■ 「MJM」出店!?

その後、パティシエに習いながらモンブラン作りをしていく二人。出来上がったモンブランとスイートマロンを試食すると、本命のモンブランより、スイートマロンの方が美味しいと言い出す。松本がモンブランを10点とすると、スイートマロンが50点と言うと、三浦もスイートマロンの方は70点だと高評価。

二人はスイートマロンの店を出そうと言い出し、店名を相談する。三浦が「MJM、松本、潤、マロン」と言うと、松本は「三浦のMも入れよう」と提案。三浦は「MMMJ」と言うが、Mの多さに2人は思わず笑い合っていた。

SNSでは「MJと三浦翔平の組み合わせって最高」「めちゃめちゃ三浦翔平くん優しい」「松本潤と三浦翔平は1時間放送すべき」など、二人のビジュアルの良さや、仲の良さを喜ぶファンのコメントが多く見られた。

次回の「嵐にしやがれ」は10月31日(土)夜9:00より放送予定。ゲストに小栗旬、ヒロシらが登場する。(ザテレビジョン)