ネットプリントサービスを提供する株式会社しまうまプリントが、「しまうま年賀状 2021」と「しまうまフォトブック」のイメージキャラクターにSexy Zone・菊池風磨を起用。今回“「年賀状」編”と“「フォトブック」編”のTVCMに初の単独出演する菊池が、同社の展開する格安ネットプリントのサービス名でもある“しまうまプリント”を表現すべく、シマウマと一緒にお尻を“プリンっと”するダンスを披露することが分かった。また、TVCMは12月上旬から放送され、映像では印象的なダンスのほか、菊池の25年分の思い出が詰まった秘蔵写真も公開される。

■ 「年賀状」編の映像で意外と難易度の高いダンスに挑戦

送料、宛名印刷、投函代行が無料「年賀印刷 2021」の“年賀状編”TVCM映像では、2匹のシマウマと共にクラシックな乗馬スタイルに身を包み、お尻を“プリンっと”突き出した菊池が、軽快なステップを披露。「役作りには徹底しました。エレガントで上質なシマウマの気持ちになり切りました」と話す菊池は、シマウマとして撮影に挑み、静かなリズムながらも、その特徴的な音楽とダンスは一度見れば脳裏から離れない出来栄えとなっている。

そんな“プリンっと”ダンスは「ステップは単純で簡単なように見えて、トリッキー。難易度が高めです」と、意外にも難易度の高いダンスだったことを語る。

映像のラストには「しまうまプリント!」の掛け声と共に、見事にお尻を“プリンっと”振りながら笑顔を見せるキュートな決めポーズ“しまプリポーズ”で締めくくった菊池。このポーズについては「やはりお尻が重要になってくると思ったので、前日の夜に湯船につかって、鏡で自分のお尻の調子を整えて撮影に挑んでます」と、並々ならぬ意欲でお尻のケアをしていたことを明かした。

■ 「フォトブック」編では菊池風磨の幼少期の写真が登場

また、1冊198円から思い出の写真を手軽にまとめられる「しまうまブック」のフォトブック編の映像では、“プリンっと”ダンスと“しまプリポーズ”に加えて、菊池の幼少期の写真が登場。

赤ちゃんの頃や、顔よりも大きなマイクで歌う瞬間、飛び切りの笑顔でアイスクリームを頬張る瞬間など、菊池のさまざまな時代の楽しい思い出を捉えた貴重すぎる写真が惜しみなく映し出される。

フォトブックの表紙に採用された体操服姿でかわいらしい変顔を披露する姿は、日本を代表する若手エンターテイナーである現在の菊池らしさがあふれ出る写真になっている。(ザテレビジョン)