槇原敬之のニューシングル「超えろ。」が5月27日(水)に発売される。この曲は、ニュース番組「ゆうがたLIVEワンダー」(毎週月〜金曜昼3:50-夜7:00関西テレビ)テーマソングで、関西テレビの社歌にもなっている。

槇原は「大阪のテレビ番組のテーマ曲を手掛けるのは、これが初めてだったので、めちゃくちゃ気合いを入れて作りました。自分の曲の中でもありそうで無かった曲になったのでとても気に入っています」と出来栄えについて語った。

自身の曲のタイトルで、最後に句点を付けている曲は'91年に発売されミリオンセラーとなった「どんなときも。」以来2曲目。槇原は「それ以上もそれ以下もなく、言い訳がないという意味でマルを付けた特別な曲」と今作に込めた思いを明かした。

リリースを目前にした槇原はリスナーへ「関西の皆さんには『ワンダー』で流れている以外の部分も含め、CDではフルコーラスを聴いていただけるので、ワクワクしています! 『超えろ。』は、僕から皆さんに贈る応援ソングです」とメッセージを送った。

また「ゆうがたLIVEワンダー」で司会を務めている関西テレビの藤本景子アナは、番組テーマソングについて「失敗しちゃってちょっとしんどいな…と思った時に『七転び八起きの8の文字を横に倒して、∞の可能性を見つけろ』の歌詞のフレーズをリフレインして、『あしたは頑張ろう』って思っています」と曲の感想を語った。