TBSでは7月期の金曜ドラマとして「表参道高校合唱部!」を放送することが決定。スタート日は7月17日(金)となった。

本作は、青春真っただ中の高校生たちが「合唱大好き!」という型破りなヒロインと出会い、『合唱』に巻き込まれていくうちに、本当に輝ける場所を見つけていく青春ストーリーになっている。

ヒロインを含めた高校生のメーンキャストは、オーディションで選抜。演技力・歌・カリスマ性を兼ね備えた次世代スターたちを抜てきした。

舞台である表参道高校に転校してきて合唱部を立て直そうとする主人公・香川真琴を演じるのは芳根京子。デビュー3年目にしてドラマ初主演を射止めた。

学校の人気者である夏目快人役には、「烈車戦隊トッキュウジャー」('14〜'15年、テレビ朝日系)で主演を務めた志尊淳、学校イチの美少女・谷優里亞役には、「アイムホーム」(テレビ朝日系)に出演中の吉本実憂をキャスティング。

周りの空気を読み、場を盛り上げることで学校生活に居場所を確保する引田里奈には、この春まで人気雑誌「Seventeen」(集英社)のモデルを務めていた森川葵を起用。

甲子園出場を目指す高校野球児・桜庭大輔役に、連続テレビ小説「マッサン」('14〜'15年、NHK総合ほか)での好演で注目を集め、大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合ほか)の出演で演技力に磨きがかかる堀井新太。

引きこもりの合唱部員・宮崎祐役には、高杉真宙が6月1日から始まった昼ドラ「明日もきっと、おいしいご飯〜銀のスプーン」(フジテレビ系)の主演と掛け持ち。

学校生活で目立たないように生きてきた合唱部員・佐々木美子役には、萩原みのり。昨年、ドラマ「さよなら私」(NHK総合)で永作博美演じるヒロインの高校時代を演じた。

また、廃部寸前の合唱部部長・相葉廉太郎役には泉澤祐希。彼も堀井同様「マッサン」と「花燃ゆ」の両作に出演している。

以上、これからの日本のドラマ界を担うであろうネクストジェネレーションたちのフレッシュな演技に期待したい。

また、表参道高校合唱部の顧問でありながらやる気がなく趣味はキャバクラ通いというダメ音楽教師・鈴木有明役で城田優が、高校教諭役に初挑戦。

ミュージカルスターとしても活躍し、最近では大ヒット映画「シンデレラ」の日本語版声優としても話題となった城田が、ドラマでもその美声を披露する。

毎話ごとに、隠れた名曲が合唱としてよみがえるのも見どころのひとつ。高校生キャストたちは出演決定直後から合唱練習を開始。それぞれ仕事の合間を縫って基礎から熱心に練習する様子は、さながら部活のよう。彼らの努力の成果も楽しめる、爽やかでほろ苦い、王道の青春ドラマがこの夏誕生する!

■香川真琴役・芳根京子を直撃

――主役の香川真琴に決まったときの感想をお教えください。

まさか主役に選んでいただけるなんて、夢のようだったので、泣いて喜びました。選んでいただいたからには真琴として3カ月、合唱を愛してすてきな作品になるよう精いっぱい頑張ります!

――合唱練習を始めて、手ごたえはどうですか?

とにかく楽しいです。みんなでキレイにハモった時は、みんなで喜んでます。でも練習を始めて10日くらいで、すでに腹筋が悲鳴をあげてます。合唱ってこんなに筋肉痛になるものなんですね(笑)。撮影が終わる頃、腹筋が割れてるのではないかと思ってます(笑)。

――ドラマに対する意気込みと、視聴者へメッセージをお願いします。

視聴者の皆さまが、このドラマを見て「早く学校へ行きたい」と思えるような、明るい学園ドラマにしたいと思います。選んでくれたスタッフの皆さまにも、視聴者の皆さまにも、この子で良かったと思っていただけるように全力でぶつかっていきます!