9/28(月)、AKB48選抜総選挙で1位に輝いたHKT48・指原莉乃が、福岡ヤフオク!ドームに凱旋。指原を筆頭に穴井千尋、多田愛佳、兒玉遥、森保まどかのHKT48メンバー計5名が、試合前に地元・福岡ソフトバンクホークスの日本一を祈願した。

セレモニアル・ピッチには、指原が参加。投球前に“ノーバン”宣言するも、力み過ぎたせいでボテボテのゴロ投球になって高谷裕亮捕手の元へ。

その後、HKT48メンバー5名に加え、球団の公式ダンスチーム「ハニーズ」、マスコットのホークファミリーたち計23名で、このヤフオクドームで指原がつかんだ総選挙1位曲「ハロウィン・ナイト」をパフォーマンスした。

兒玉は「ヤフオクドームとHKT48劇場もすごく近くて親近感がとてもあります。リーグ優勝してくれて嬉しいです」とコメント。さらに、指原は「私たちが言うのも大変おこがましいですが、是非ホークスには日本一になっていただきたいです。私たちも応援させて頂きます」と、ホークスの勝利を願った。