化粧品・健康食品を製造販売するヴェントゥーノが、都内で「ぷりぷりプリンセス」PRイベントを開催。イメージキャラクターに就任した永尾まりやの他、KABA.ちゃんが出席した。

女性の“スッキリ”習慣を応援する「ぷりぷりプリンセス」。永尾とKABA.ちゃんが、自身の“スッキリ”体験も交え、美容にまつわるトークを繰り広げた。

永尾は「きょうは少し痩せたので、ウエストラインとデコルテを見せた衣装でかわいらしく、ぷりぷりプリンセスに合った衣装で来ました」とあいさつ。

今回PRすることになった健康サプリ「ぷりぷりプリンセス」を3〜4週間くらい使用しているという永尾。

「本当に小さい粒なので飲みやすくて。これまであまりサプリを飲むことがなかったのですが、2日、3日くらいたったらおなかの消化する音が聞こえてきて(笑)。次の日から…順調に…快適になりました。便の調子もそうですけど、おなかがスッキリすると体もきれいな感じがして、身が軽くなりました」と実体験を交え、その効果をアピールした。

一方、意外と便秘がちというKABA.ちゃんは、イベント本番直前に初めて「ぷりぷりプリンセス」を服用。「どうしよう…この本番最中に…いなくなったらすいません」と報道陣を笑わせた。

そんなKABA.ちゃんだが、囲み取材ではつい先日プロポーズをされたことを告白。

「友達なんです。よくカラオケに行く友達がいて、全然そういう関係じゃないんですけど、『1回結婚しとこっか?』って言われて。『またまた〜』って返事して。私は聖子ちゃんの歌を歌っていたからそれどころじゃなかったんです(笑)。

その人はそういう目では見ていなくて、友達としてしか見ていなくて…だってタイプじゃないもん(笑)」とプロポーズを断ってしまったと明かした。