山本美月主演ドラマ「ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜」(毎週夜11:59-0:54、日本テレビ系)。同作に出演中のトリンドル玲奈のInstagramに投稿された、山本とトリンドルがバレンタインにお菓子をドラマの現場へ差し入れをした写真が話題となっている。

「ランチ合コン探偵」は、合コン×グルメ×謎解きが1時間に凝縮された新感覚ミステリードラマ。

山本は、人付き合いが苦手で変わり者だが観察力に優れ、謎を前にすると豹変するミステリーマニアの主人公・天野ゆいかを演じる。

ゆいかと共にランチ合コンに参加する相棒的存在で、ピュアで男運に恵まれない肉食系女子・阿久津麗子としてトリンドルが出演。

ゆいかと麗子が勤める会社の上司・亀田広を木村祐一が、仕事ができて女性にもモテる営業マン・桜井健斗を瀬戸利樹がそれぞれ演じる。

そして、2月20日(木)に放送される第7話の合コン相手として、鈴木勝大が登場する。

そんなトリンドルの公式Instagramは2月16日、「ドラマの現場へ差し入れ。2人からのバレンタインでした」というコメントとともに、山本とトリンドルがお菓子を持った写真を公開。

ファンからは「羨ましい!」「僕もほしい!!」などの声が寄せられており、番組本編外でも注目を集めた。

注目の第7話は――

ゆいか(山本)と麗子(トリンドル)は亀田(木村)から、家に招かれる。亀田は2人に、26歳独身のイケメン男性を紹介したいと言う。「部長の家で合コン!?」と戸惑う麗子に対し、ゆいかは「お伺いします」と即答する。

土曜日。ゆいかと麗子が亀田の家を訪ねると、小島(池谷のぶえ)が出迎える。小島は、ゆいかと麗子に「男の落とし方を教えてあげる」と張り切っていた。吉川(金井浩人)も一緒に来ていて、経理部が勢ぞろいすることに。

亀田は、ゆいかたちに鍋を振る舞う。ゆいかと麗子は亀田から、亀田の家の近所に住む本間(鈴木)を紹介される。彼は、妹の理沙と母親の3人で暮らしていた。

ゆいかは、本間が相談を持ち掛けたいのだと察する。ゆいかの推測通り、本間は飼っている亀の命が何者かに狙われていることを打ち明ける。

本間は以前、介護士として老人ホームで働いていた。その亀・ピースは、本間が担当した紘子という女性のペットだった。

紘子は体調を崩し、余命いくばくもない容体に。そんな中、本間は紘子から「私に何かあったら、ピースの世話をしてほしい」と頼まれる。

まもなく紘子は入院し、そのまま亡くなってしまった。彼女は、本間に3000万円の遺産を相続させるという遺言を残していた。

相続の条件は、本間がピースの面倒を見ることだった。

紘子の子供たちである仁士、澄香、清子は、本間が遺産相続することに不満を抱き、本間の家に押しかけてくる。

本間は3人から相続放棄を求められるが、拒否。本間が3人を追い返した後、ピースの水槽にはチーズが入れられていたという。

亀にとって、乳製品は死に至る食べ物。ピースが死ねば、本間は遺産を相続できなくなる。本間は、自分の目を盗んで3人の誰かが水槽にチーズを入れたと考えていた。

本間の話を聞いて、謎解きモードに突入するゆいか。彼女は、紘子の子供たち3人の行動を検証していく。ピースの命を狙った真犯人は、一体誰なのか。経理部メンバーも加わって、推理はとんでもない方向へ。(ザテレビジョン)