元マンU戦士が賛辞を送った選手は

今後、マンチェスター・ユナイテッドはどの選手を中心にプレミアリーグの覇権を奪いにかかるのだろうか。おそらく、多くの人々がその候補として考えているのは今冬スポルティングCPから加入したMFブルーノ・フェルナンデスだろう。加入してからまだそれほど時間が経過していないが、このテクニシャンは早くもチームの中盤を支配している。ここまで文句なしの活躍を披露しているだけに期待度は高い。

開幕当初から活躍していた中にも、MFスコット・マクトミネイなど優れた選手が存在する。現在のマンUで最高の選手を選ぶなら、彼らは最有力の候補と言えるだろう。

しかし、かつてマンUに在籍し現在はリヨンでプレイするDFラファエウが注目するのは彼らではない。『MUTV』のインタビューに応じた同選手が現マンUの中で最高級の賛辞を送ったのは、DFアーロン・ワン・ビサカとMFフレッジだ。

「私はアーロンのことが本当に好きなんだ。プレイとメンタリティ、どちらも素晴らしいよ。ユナイテッドには彼のような選手が必要だった。アーロンは常に勝利を求めているし、どんなデュエルにも勝ちたいという気持ちが見える。それがとても良いよ。チームの名誉を守るためにプレイしているんだ。これはとても重要なことだね」

「フレッジも好きだ。初めは彼に対する否定的な意見も耳にしたよ。『あぁ、フレッジは良くない』といったような声をね。だから、少し気にしていたんだ。でも、私は彼がユナイテッドでやっていることが好きだよ。アーロンと同じようなメンタリティを持ってプレイしていることが窺えるからね。フレッジはチームの状況を好転させている。今季のユナイテッドで最高の選手になることもできるだろう。素晴らしい選手だ」

今季新加入ながら右サイドバックの定位置をガッチリと掴んだイングランド期待の新星と中盤で奮闘するブラジルの同胞へ称賛の言葉を送ったラファエウ。近い将来、イングランドの名門を支配するのはこの2人か。マンUに楽しみな存在が増えてきている。