VVVフェンロ相手に圧巻のパフォーマンス

ウォルバーハンプトンで暴れるスピードスターのアダマ・トラオレ、マンチェスター・ユナイテッドと契約を結んだことが話題を呼んだアタランタの18歳FWアマド・トラオレなど、最近のサッカー界では活躍する「トラオレ」が目立つ。

その波に乗るかのように、オランダのアヤックスでとんでもないパフォーマンスを披露したのが19歳のブルキナファソ代表FWラシナ・トラオレである。

19歳とは思えぬ強靭な肉体を持っていることで話題を呼んだこともあるトラオレは、24日に行われたVVVフェンロ戦で得点力が爆発。

1人で5得点3アシストと異様な活躍を見せてチームの13-0勝利に貢献したのだ。まるでゲームのようなスコアでの勝利となり、ラシナ・トラオレの名前は世界に轟くことになった。

19歳ながらトラオレはエールディヴィジで通算16試合に出場して7得点5アシストの成績を残しており、数年後には欧州五大リーグでもブレイクしているかもしれない。

「まさか19歳の選手とは」

「信じられないパフォーマンスだ」

「42歳の選手のように見える」

米『ESPN』によればSNS上ではこのような意見が出ており、19歳に見えないことも少し話題となっているようだ。

アヤックスはこれまで数多くの若手タレントを輩出してきたが、次なるブレイクプレイヤーはラシナ・トラオレなのか。また1人注目の若手ストライカーが出てきた。