「デ・ブライネとD・シルバのコンビに匹敵」

マンチェスター・ユナイテッドはフランス代表MFポール・ポグバをどう扱っていくべきか。もはや毎シーズンのように議論されているこの話題だが、いまだに答えは見つからない。

調子さえ良ければ間違いなくワールドクラスの存在感を放つポグバ。しかし、そこまで状態が上がっていない時に起用すれば守備の穴となることも多い。非常に使い方の難しい選手で、彼の起用法にはオーレ・グンナー・スールシャール監督も頭を悩ませていることだろう。

昨季リーグ戦再開後から放った輝きを考えれば、彼を起用しない手はない。しかし、今季開幕からのポグバはどこか本調子とはいかない状況だ。目覚める予感こそさせた時間もあったが、まだトップフォームとは言えない。

だが、それでもポグバはチームで一番の選手あり、ブルーノ・フェルナンデスとのコンビは強力。それだけに、彼をベンチに置いておくべきではないと強く主張する人物がいる。クラブOBのガリー・ネビル氏だ。

「1億5000万ポンドもの価値があるMFがベンチにいるというのは問題だと思うよ。記録的なサインでユナイテッドにやってきたにもかかわらず、ポグバはチームに参加することができていない。彼とブルーノはデ・ブライネとダビド・シルバにも匹敵するコンビだと私は思うんだけどね。オーレの考えは理解できないよ。彼ら2人を適切な場所に配置することで、ユナイテッドのベストシステムは完成する。マティッチをポグバを並べるのではなく、ブルーノとポグバを並べなければならないよ。中盤の深い位置は彼には無理だ。やらせるとしても、もっとトレーニングが必要だよ」

英『SkySports』に対してこのように語ったネビル氏。スールシャール監督もいろいろと考えてスタメン選びはしているのだろうが、やはりポグバは必要と同氏は考えているようだ。

マンUの中盤に変化をもたらすことができるポグバ。はたして、今後スールシャール監督は彼をどのように使っていくこととなるのだろうか。文句なしのパフォーマンスを一度でも披露すれば、指揮官も継続起用の踏ん切りがつくはずだが。