リーズ戦でエリオットが負傷するも

リヴァプールで今季大きな注目を集めていたプレイヤーは、ハーヴェイ・エリオットだろう。今季18歳ながらスタメンを勝ち取り、ファンからも大きな期待を寄せられている。

しかしリーズ・ユナイテッド戦で左足首を脱臼してしまい離脱。復帰時期は明かされていないものの、長期となる可能性が高い。

そんなチームでエリオットと同じように期待されている若手がカーティス・ジョーンズだ。現在20歳のジョーンズは、昨季24試合に出場するなど経験を積む。今季も大きな飛躍を見せたいところだったが、エリオットの台頭によって出場時間が得られない開幕での数試合となった。

怪我でエリオットを欠くチーム状況で、ジョーンズはUEFAチャンピオンズリーグのミラン戦に途中出場する。昨季は中盤を務めていたが、3トップの一角として左ウイングを担当。続くプレミアリーグでのクリスタル・パレス戦でも同様に途中出場から左ウイングに入っており、攻撃のスキルも向上中だ。

多くのリヴァプールファンがエリオットの負傷にショックを受けたことだろう。彼の分もジョーンズへ大きな期待を寄せるはずだ。移籍市場ではイブラヒマ・コナテのみの補強となるなど静かだった今季のリヴァプール。それは若い選手たちの期待にもつながっていることだろう。世代交代を進めるチームの中で、将来を担う若い力の躍動も見逃せない。