2列目はライバル多く

今のアーセナルは有望な若手が多いチームと評判で、若い選手たちがいきいきとプレイしているのが印象的だ。

しかし、中にはフラストレーションを溜めている者もいるだろう。

気になるのは20歳のFWガブリエウ・マルティネッリだ。

マルティネッリのポテンシャルは昨季も高く評価され、時折眩い輝きを放ってきた。アーセナルを背負って立つ選手になってほしいと願うサポーターも多いだろう。

ところが、今季はここまでリーグ戦で2試合しか出番がない。ブカヨ・サカ、エミール・スミス・ロウ、ピエール・エメリク・オバメヤン、マルティン・ウーデゴー、ニコラ・ぺぺら2列目にはライバルも多く、思うようにプレイタイムを確保出来ていないのだ。

英『The Sun』はマルティネッリがアーセナルでの将来を不安視していると報じており、現状に満足していないのは明らかだ。

左のウイングもこなすマルティネッリにはティエリ ・アンリのようなプレイヤーへ育ってほしいところだが、指揮官ミケル・アルテタはウーデゴーやスミス・ロウなど2列目にテクニシャンを配する機会が増えている。

マルティネッリがアーセナルに所属する若手の中でも一線級の実力を備えているのは間違いないが、アーセナルで出番を確保していけるのか。クラブとしても失いたくないタレントのはずだ。