2点目を決めたジョタ

プレミアリーグ第12節でリヴァプールはアーセナルと対戦。4-0と勝利して上位対決を制した。この試合で2点目のゴールを決めたディオゴ・ジョタは、アーセナルに対し無類の強さを誇っている。

前半に1点を先制したリヴァプールは52分、ヌーノ・タヴァレスのバックパスを奪ったジョタがゴール前で抜け出すと、最後はGKまでかわして無人のゴールに流し込んだ。まさかのミスから失点で追加点を与えてしまったアーセナルに対し、リヴァプールはその後も勢いを増すと、さらに2得点を決めて大勝した。

2点目を決めたジョタは、昨季のアーセナル戦では2試合で2得点を記録。今試合でプレミアリーグでの対アーセナル3試合連続ゴールとなるなど無類の強さを誇っており、リヴァプールの勝利に貢献している。昨オフに加入した彼は、チーム加入後アーセナル戦ではすべての試合に得点するという相性の良さを発揮しているのだ。

またリヴァプール移籍後初ゴールを決めた相手もアーセナルだったジョタ。新たな“ガナーズキラー”が8戦無敗だったチームの勢いを止める一発を見せた。