ディ・マリアはさらにゴールを重ねるか

パリ・サンジェルマンのネイマールがサンテティエンヌ戦で負傷し、左足首の靭帯を損傷したと発表。復帰には6〜8週間ほどかかるとされており、年内の復帰は厳しい状況となった。

そんなPSGで、攻撃の核として期待がかかるのがアンヘル・ディ・マリアだろう。今季は大型補強により存在感が薄れていた同選手。攻撃陣でもネイマールにリオネル・メッシ、キリアン・ムバッペの“MMN”トリオには大きな期待感を寄せられていた。

しかしネイマールが怪我を負ったことでしばらくの間は、そのトリオを見ることはできない。それでもディ・マリアがチームの窮地を救ってくれることだろう。

ディ・マリアはここまで9試合出場で3得点3アシストを記録。状態は悪くなく、ネイマールが負傷したサンテティエンヌ戦でもゴールを決めている。ドリブル突破とスピードに加えて前線から献身的な守備でチームを助ける男はネイマールとはサイドやタイプが異なるものの、得点力を見せつけてPSGの危機を救う存在となるはずだ。

“MMN”トリオはしばらく見られなくなる。それでも大きな存在感を見せるディ・マリアがこれからのPSG攻撃陣をけん引することに期待したい。