獲得は間近と独メディア

DFアルフォンソ・デイビスにMFジャマール・ムシアラなど、近年若い世代の選手の成長がめざましいバイエルン・ミュンヘン。先日行われたボルシアMG戦でも新たに複数の下部組織所属選手がデビューを果たし、その未来はますます楽しみなものとなっている。

そんな明るい未来を感じさせるバイエルンだが、同クラブはまた将来性豊かなヤングタレントを他クラブから迎え入れることとなりそうだ。独『Spox』によると、同クラブは現在ハンマルビーIF(スウェーデン)に所属するU-17スウェーデン代表DFマッテオ・ペレス・ヴィンロフの獲得に近づいているという。

現在16歳のヴィンロフは左サイドバックを主戦場としており、果敢なドリブル突破と早めのチェックで相手からボールを奪い取る守備が目を引く選手だ。アグレッシブなプレスでボールを奪い取り、そのまま得意のドリブルで敵陣深くにまで侵入する動きは秀逸。そして、時には左利きながら中央へと侵入していくプレイも見せており、彼は選択肢の幅が広い現代的なサイドバックと言えるだろう。

まだクロス精度などに改善の余地はあるものの、レベルの高いバイエルンの下部組織でヴィンロフがどこまで成長するかは非常に楽しみなものがある。バイエルンが確保に成功することとなれば、早めにチェックしておきたい逸材であるのは間違いない。