今季はリーグ戦25試合に出場したサンチェス

昨季、リーグとCL優勝を逃したパリ・サンジェルマンは大型補強を決行。リオネル・メッシやジャンルイジ・ドンナルンマを獲得して大きな注目を集めた。結果的にリーグ・アンは優勝したものの、CLではレアル・マドリードに屈してタイトルを獲得できず。今夏はさらなる補強に期待が集まっている。

そんな中、PSGは同リーグで輝きを放つMFを獲得するかもしれない。仏『Le10Sport』にてリールのレナト・サンチェスを狙っているのではないかと報じている。すでにサンチェスへ契約に向けてのアプローチを送っており、クラブと交渉する準備を進めていると伝えられた。

また英『Mirror』では、すでにミランがサンチェスへ獲得を進めており、選手と約1700万ポンドで合意に達したと報道。PSGがこれからさらなる金額を上乗せしてオファーを提出する可能性を示唆しており、ミランから“ハイジャック”するのではないかとも報じた。

今季はリヴァプールからジョルジニオ・ワイナルドゥムを獲得し、リーグ優勝に貢献するものの、チャンスは多くなく期待値以上の活躍は見せられなかった。そのため中盤はさらなる補強を目指し、カルヴィン・フィリップスなど有望な若手をリストアップしている様子。PSGがサンチェス獲得に至ることはあり得るのか。