エリクセンはユナイテッド加入となるか

今季はUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指すマンチェスター・ユナイテッド。エリック・テン・ハーグ新監督に心強い司令塔が加入となりそうだ。

その男がクリスティアン・エリクセンである。英『Athletic』では、すでにユナイテッドとエリクセンが3年契約で合意したと報道。メディカルチェックを通過すれば、正式に加入決定となると伝えている。

昨夏に行われたEURO2020で、心臓発作により倒れてしまった同選手だが順調に回復して1月にはブレントフォードへ加入。昨季はプレミアリーグ11試合で1得点4アシストと復活を果たした。そんな司令塔に赤い悪魔加入が近づいている様子だ。

復活後は強度高く中盤に君臨して、正確なパスからチームのゴールを生み出しているエリクセン。アヤックスのアカデミー出身だが、2013年に同クラブからトッテナムへ移籍しており、指揮官のテン・ハーグは知らない。それでもオランダで培われた経験値を新指揮官に還元していくこととなるのだろうか。