昨季はUCLを制したローマ

昨季はUEFAカンファレンスリーグの初代チャンピオンに輝き、新シーズンはセリエAでの躍進とUEFAヨーロッパリーグ制覇を狙うローマ。期待値高まるジョゼ・モウリーニョ監督の2年目に向けて快速FWを獲得するかもしれない。

彼らが狙っているFWがクリスタルパレスのウィルフリード・ザハである。英『Mirror』によれば、モウリーニョ監督は今夏の移籍市場でザハをイタリアに連れてくることも目指していると伝えており、ローマが関心を強めている様子だ。

モウリーニョ監督はチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドでも指揮を執っており、彼の実力は承知済みだろう。サイドアタックをさらに強化するためにこの快速ウインガーが必要だと考えている。新たなエース候補としても期待できるだろう。

ザハはクリスタルパレスから2013年にマンUへと移籍するも出場機会は与えられず、パレスやカーディフなどに期限付き移籍となる。2015年からはパレスに復帰すると、チームのエースとして活躍。昨季は33試合14ゴールとキャリアハイを記録しており、ここ4年で3度二桁得点を決めるなど、得点力が年々増している。

プレミアで高いクオリティを見せつけるザハだが、新シーズンはイタリア挑戦の可能性もあるのだろうか。