マネの後釜として得点に期待されるも

昨季はカラバオカップとFAカップの国内2冠を達成するものの、プレミアリーグ2位にUEFAチャンピオンズリーグは準優勝と悔しいシーズンとなったリヴァプール。新シーズンは全タイトル獲得に向けてダルウィン・ヌニェスを補強しており、マンチェスター・シティに並ぶプレミアの優勝候補といえるだろう。

そんなリヴァプールだが昨季チームで3番目にゴールを決めているディオゴ・ジョタが怪我のため開幕に間に合わないかもしれない。プレシーズンマッチのクリスタル・パレス戦を欠場したジョタは地元紙『Liverpool Echo』にて筋肉系のトラブルが再発したと報道。8月上旬に開幕するプレミアリーグの第1節にも間に合うかは不透明なようだ。

ジョタは昨季も序盤戦でポルトガル代表での練習中に同箇所を負傷し、いち早くリヴァプールへ復帰。カラバオカップ決勝前にもケガをしており、後半からの出場となった。

今夏はサディオ・マネがバイエルンへと移籍しており、3トップの中央や左ウイングで彼の穴を埋めてくれるジョタの存在感は大きい。得点力と順応性が高くチームの大きな武器となるジョタの復帰はいつになるだろうか。