7日にマンチェスター・ユナイテッドと対戦する

ここまで5試合のプレシーズンマッチを戦い、22-23シーズンのプレミアリーグに臨むブライトン。昨季は9位でフィニッシュしており、17-18シーズンに2部のチャンピオンシップからプレミアに昇格して以降では最も優秀な成績でシーズンを終えている。今季の目標はその数字を継続、更新することであり、7日の開幕戦マンチェスター・ユナイテッドとのゲームが重要にある。

今季の注目プレイヤーは三笘薫だろう。川崎フロンターレから250万ポンドの移籍金で獲得されたドリブラーで、昨季はベルギーのロイヤル・ユニオン・サン・ジロワーズでプレイしていた。ウイングバックながら7ゴール3アシストの数字を残しており、現在は保有元のブライトンでプレイしている。

プレシーズンマッチでの評価は上々だ。2-1での勝利となったレディング戦は後半から左WBとして投入され、ドリブルでの突破が光った。PK獲得かと思われたシーンもあり、三笘の突破力はイングランドでも十分に通用している。

「私たちのサポーターは彼(三笘)を気に入ると思います。彼は一対一で相手を抜き去る能力を持っている」

英『SussexLive』にて三笘のドリブルを称賛するのは指揮官のグレアム・ポッターだ。さらにボールを持たない場面では味方を追い越す動きを見せサポートしており、「普通の選手にはないプレイをする」とオフザボールでも高い評価を得ている。

指揮官からの評価は上々といえる三笘。ここまでのプレシーズンマッチでは絶対的な1番手の座は掴めていないが、開幕戦となる対ユナイテッドでは起用されるのか注目したい。