日本ツアーのメンバーに入れず

今夏はパリ・サンジェルマンへと加入したジョルジニオ・ワイナルドゥムだが、主力として活躍することはできず。日本ツアーにも帯同できなかったMFは、放出候補の1人となっている。

そんなワイナルドゥムへ興味を示しているのが、セリエAのローマだ。以前から獲得の噂が挙がっていたローマだが、ここにきて本格化。英『Mirror』でもローマがワイナルドゥムをレンタルで獲得するのではないかと報道しており、同選手のイタリア挑戦も現実味を帯びているようだ。

さらに同紙ではPSGがリールからレナト・サンチェスを獲得しようとしていることも報じており、サンチェスが加入となればワイナルドゥムはますます序列を下げることとなる。そうなれば放出となることは致し方ないだろう。

リヴァプールではプレミアリーグ全試合出場するなど、実力は十分だったワイナルドゥム。豊富なスタミナや献身性はジョゼ・モウリーニョ監督のスタイルにもフィットするだろう。オランダ代表MFのローマ移籍は実現するのだろうか。