ビッグ6との2連戦を迎えている

0-2で敗れたトッテナム戦に続き、中2日でマンチェスター・シティ戦に臨むノッティンガム・フォレスト。チームを率いるスティーブ・クーパー監督は、この対戦をポジティブに捉えているようだ。

昨季、チャンピオンシップ(英2部相当)のプレイオフを勝ち抜き、見事にプレミアリーグ昇格を果たしたノッティンガム・フォレスト。今夏は1部生き残りを懸けて大型補強を行っており、DFネコ・ウィリアムズやMFジェシー・リンガード、GKディーン・ヘンダーソンなど、20人弱の新戦力をチームに迎え入れている。

プレミアリーグ開幕後の4試合は1勝1分2敗とまずまずの成績を残しており、直近のトッテナム戦ではFWハリー・ケインに2ゴールを許したものの善戦。その流れで、今度はFWアーリング・ハーランドを擁するシティとの一戦を迎える。

英『Manchester Evening News』によれば、このシティ戦についてクーパー監督が意気込みを語っている。強敵との2連戦を悲観するどころか、この状況に喜びを感じているようだ。

「スパーズ戦とはまた違ったゲームになるだろうね」

「シティとの対戦は本当に楽しみだ。世界のクラブサッカー界で最も大きな挑戦の一つであることは間違いない」

「しかし、それこそがプレミアリーグに参加したかった理由であり、私たちが望んでいるものだ。選手たちがその夜に最善を尽くせるようサポートしなければならないし、うまくいけば良いプランを持って試合に臨める。もしそれができれば堂々と戦うことができるし、その先に何が待っているのかがわかる。我々は最高のバージョンになることを目指している」

「だからこそ、我々はより自分たちを信じなければならない。成功できると考えてこういった試合に臨む必要があるし、そうするつもりだ。日曜日のハリー・ケインと明日のハーランド、2人ともワールドクラスのストライカーであり、ゴールスコアラーだ。これが、このリーグで戦いたい理由だよ。世界最高の選手と対戦するんだ。シティにはハーランドだけでなく、多くの選手がいるしね」

リーグ2連覇中のシティは開幕から3勝1分と今季も好調。注目のハーランドはプレミア初挑戦ながら4試合6ゴール1アシストと爆発しており、やはり要注意人物と言えるだろう。

ノッティンガム・フォレストはクーパー監督の授けるプランを遂行し、勝ち点獲得のミラクルを起こすことができるか。