中盤のがケガ人続出のリヴァプール

今季は開幕から3試合勝利のなかったリヴァプール。しかし第4節のボーンマス戦で9-0と勝利すると、第5節のニューカッスル戦にも劇的な逆転勝ちを収め、連勝を飾った。

そんなチームが移籍期間最終日にて中盤の補強を決行。ユヴェントスで構想外となっていたアルトゥールを期限付き移籍で獲得し、ケガ人が続出するMF陣にテコ入れを行った。初のプレミアリーグ挑戦となるアルトゥールだが、どのような結果を残すだろうか。

リヴァプールは近年ボールを支配して好機を作っているものの、チアゴの不在によって創造性が欠けてしまうこともしばしば。アルトゥールの補強はそれを補うための獲得でもあるだろう。豊富な運動量やテクニックに加え、パスで違いを見せることができれば、チームに大きな貢献ができる。

またチアゴが復帰となれば両インサイドハーフにチアゴとアルトゥールを配置して支配率を高めながら攻撃を作っていくことも可能だ。自らのよさを生かして中盤からチームを活性化することができれば、アルトゥール自身の価値を高めていくこともできるだろう。